アロマテラピー

香りでハッピーになる!

季節の移り変わりを肌で感じとることのできるお散歩は、とても楽しいですね。あの角を曲がるとローズマリーの生け垣。 緑地公園に自生するレモンバームにアップルミント。数軒先から香りが風で漂ってくるジャスミンの花・・・。
いつの間にか頭の中に、香りのお散歩マップができあがりました。ローズマリーを通り過ぎる時、すっと緑の枝を手で触れます。瞬間に炸裂するフレッシュな香り。 手のひらの移り香を胸いっぱいに吸い込めば、まだまだ散歩できるぞ!と、元気が湧いてきます。

空気中に揮発・拡散する小さな香りの分子を蒸留法によって ぎゅっと濃縮して液体にした精油の香りはとても強く、 種類によっては、香りを嗅いだ時に鼻に刺激を感じるものもあります。
アロマテラピーの上手な楽しみ方は、 植物が自然界に咲いている(育っている)ままの香りの強さ(淡さ)に稀釈して香らせることではないかと思っています。同じ野原に育つハーブでブーケをつくったら、決して不快な香りになることはありませんよね。

『好きな香りをかいで、心地よくなること。』
シンプルだけど、一番大切なことだと思っております。 好きな香りをかぐと自然に『ああ、いい香り!』と呼吸が深くなり、ハッピーになる。それが自然治癒力を高めることにつながっていると思います。

 



お申し込みは、予約スケジュール表 ボタンより。