自然療法

 

自然のままの健康な食品を、バランスよく食べ、よく体を動かし、頭と体を休めてリフレッシュ、よく眠ること・・・何でもないことのようですが、守ることの難しい健康の基本です。

自分の健康は自分で管理し、病気にならないよう予防するという意識が高まっている中で、昔ながらの療法に注目が集まっています。数ある自然医学・代替療法の中でも最も古い歴史を持ち、家庭で無理なく安全に実施できるのが植物療法=フィトテラピーです。

人が、植物を食べる目的だけだけでなく、喜びや祈りの表現、生活の道具、病気や怪我の治療のために使うようになったのは、石器を使いだした何万年も前にさかのぼると想像されています。
はるか昔の先祖たちから私たちが受け継いできた、植物についての様々な伝承・有用性について学び、毎日の生活の中で親しみ、その色や香り、味わいを楽しみながら、いつのまにか美しく、健康になれるとしたら、とても素敵だと思いませんか?

植物療法の基本はハーブティーを飲むこと。緑茶や紅茶を飲むように、誰もが簡単に楽しむことができます。風邪をひいたときの葛湯や、はちみつとレモンたっぷりのレモネードも美味しいハーブの仲間です。 お風呂好きな私たち日本人は、端午の節句の菖蒲湯、汗疹の季節の桃の葉湯、冬至の柚子湯など、植物を使った入浴を昔から楽しんできた歴史があります。 庭で摘んだペパーミントを洗濯ネットにどっさりいれて、お風呂に浮かべれば湯上りさっぱり、汗引きの良い夏の入浴剤になります。

ホリーガーデンは植物療法を中心に、自然療法の素晴らしさを皆様にお伝えするワークショップや教室を開催しています。